診療カレンダー

12月
26272829300102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31010203040506

1月
31010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293031010203

:「検査予約」あり。9:30
   過ぎに来院していただくと
   あまりお待たせしません

:午前診療のみ・検査あり

:午前診療のみ

:診療時間変更あり

:休診

診療内容

モバイルサイトQRコード

MEDICALIST

上部内視鏡について

上部内視鏡は、一般に胃カメラと呼ばれ、胃・十二指腸潰瘍、急性・慢性胃炎、胃・十二指腸ポリープ、逆流性食道炎、ピロリ菌感染症といった良性疾患のほかに、胃癌、食道癌、十二指腸癌といった悪性腫瘍などの診断・治療に有効です。

最近になって、ピロリ菌が胃に住みつくと慢性的な胃炎や潰瘍が生じ、一部の人に癌を引き起こすことがわかってきました。そのためピロリ菌に感染している胃炎・潰瘍のある方には除菌療法を行うことができます。ピロリ菌の除菌は2種類の抗菌剤と胃酸分泌を抑える薬を同時に1週間内服します。除菌に成功すると炎症・潰瘍のみならず、癌化も防げるといわれています。内視鏡検査はこの炎症や潰瘍の診断に極めて有用です。その他の上部消化管(食道・胃・十二指腸)の病気の診断や治療にも無くてはならない検査法です。

当院の内視鏡は、管を鼻から挿入できる直径わずか5.4mmの細い管で、内視鏡先端には小型カメラが組み込まれており、胃の内部はテレビモニターを通して観察します。さらに画像を磁気ディスクや光ディスクに記録して、検査後すぐ患者さんに結果を説明することが出来ます。

以下に、上部消化管内視鏡検査の流れをご紹介いたします。

検査前日・当日の注意点

1. 検査の前日
  • 前日の夕食はなるべく早く済ませるようにしてください。
  • アルコールは控えることが好ましいです。
  • 遅くとも午後11時以降は飲食をしないようにしてください。
2. 検査当日
  • 検査が終わるまで、飲食は禁止です。但し、降圧剤を処方されている方は朝少量の水で内服してください。
  • たばこは吸わないでください。胃液が多くなり、検査や診断がしにくくなります。

検査の手順

  • 上着を脱ぎ、ネクタイやベルトをゆるめるなど、首やお腹の緊張を取って、ゆったりとした格好になります。
  • 胃の中の泡をとる薬を飲みます。
  • 鼻、喉に麻酔をします。鼻からの検査が困難な方は口から管を挿入することもできます。その時は、喉に麻酔をします。
  • 左側を下にしてベッドに横になり、検査が始まります。
    検査を楽に受けられるよう、肩の力を抜き、ゆっくりと呼吸をしましょう。苦しいからといって、首を振ったり、動いたりしてはかえって辛くなり、また危険です。
    また、検査中に何か異常が見つかったときには生検(胃や腸の粘膜からごく小さい組織片をつまみ採ること)をしたり、色素液をまくことがあります。痛みなどの苦痛はありませんので、安心して医師の指示に従ってください。

検査後

  • 咽の麻酔がとれるまで、検査終了後1~2時間は飲食を控えてください。
  • 内視鏡施行時に空気を胃に入れて膨らませますので、検査後お腹が張ることがありますが、次第に楽になりますので心配いりません。

牟礼高山診療所概要

所在地
〒181-0002
東京都三鷹市牟礼4-2-14
電話
0422-70-4976
診療時間
日祝
9:00~12:00
14:00~17:00

※土曜日は原則第1、3、5週目診療
(内科は中学生以上の方が対象です)
予防接種は3か月齢以上から行います

ACCESSMAP